無料でセレブ旅行に行く方法


2020年10月30日

火野正平とうちゃこ日記(647)リクエストアワー もう一度見たい正平さんの目が輝いた瞬間 BS日本縦断こころ旅

自転車h.jpg

寒河江幹です。

リクエストアワー「もう一度見たい 正平さんの目が輝いた瞬間」です。

【女性編】

31日目 男鹿市の旅での一場面。

正平さんの目が輝くのはやはりかわいい女の子を見つけた時。
輪行中、車内からかわいい子を見つけています。
一人目は無視されていっちゃいました。
すると車内に正平さんを見つけて近寄ってきた学生がいます。
携帯を取り上げ、メールを読むふりをします。
「りょうこです。もう彼とは会えないのかしら云々」

94日目 宇都宮大学の庭園への旅です。

今回は取材ということで堂々と校内へ。
食事をしている女子グループの教室を窓からノック。
「女子大生に飢えているのよおじちゃんは」とはっきり言っています。

134日目 北海道置戸町の旅

役場の職員のお姉さまが来ました。
今日は休館だけれども特別に開けてあげるようです。
「カワイイ子やなぁ。奥さん?」
「はい」
「さよおなら」
なんで結婚していたらダメなのかが不思議です。

190日目 沖縄県石垣市への旅です。

移動中の飛行機の中。
ステキなキャビンアテンダント。
「どこまでも飛んでいく〜25分しか会えないの?べっぴんやな〜」
興奮状態の正平さんです。

277日目 茨城県大子(だいご)町への旅です。

バスの停留所あたりで休憩していると、めがね美人の女性が歩いてきます。
「こっちむいて〜」と叫んでも無視されパン屋に入るマダム。
パン屋の外からその方をウォッチング、まるでストーカーです。
正平さんと気づいて近寄ってきてくれました。
「奥さん?」
「いえ」
「脈あるド。生きる希望が湧いてきた!」

498日目 沖縄県今帰仁村への旅です。

古宇利橋の前で美人を発見。
「渡るか〜、二人で変な気持ちを高めよう」
そこへお母様も登場。
実は母娘二人旅だったようです。
正平さんに会えてお母さんのほうが興奮していますが、正平さんは娘さんのほうしか興味はありません。
「じゃあ、名古屋で待ってるわ」

【生き物編】

248日目 山梨県忍野村への旅

変なまだら模様のカエルを見つけました。
「戦利品、珍しいカエルだ」と言ってビニル袋に入れます。
しかし、考えを変えたのでしょう、話してあげました。

608日目 四万十市への旅

山裾を走っていると「あれーアナグマ」
カメラマンからカメラを譲り受け、自らカメラマンとなってアナグマを映します。
「火野カメラマン、アナグマ君とこんにちわです」
アナグマ、別に動ぜずじっとしています。
「もしかしたら目覚めたばっかりじゃないの?」

574日目 鳥取県智頭町への旅です。

今日のこころの風景は、旧山形小学校の長い廊下です。
「小道具を用意しています」すると雑巾がポロリ。
「お手紙には友達とレースしたと書いてある。もう一個持ってこいや」
監督も渋々レースに参加します。
「よーいドン」
三人が一斉にスタートします。
ゴール付近で誰かがこけました。

558日目 北海道鶴居村への旅です。

スタート場面です。
「昨日昆布いっぱいくれたんだよ。夜、頭ざわざわしてたんだよ。朝頭こんなになっちゃった」
いつものようにウォッチキャップをとると、なんとふさふさ頭の正平さん。
若々しく変身していますが、なぜか失笑を浴びます。

【食べ物編】

480日目 山口県豊浦町への旅。

移動の新幹線の中です。
「最強の駅弁、ふぐ刺しです」
車内で弁当としゃれこみますが、ふぐ刺しが冷凍ですぐには食べることができません。
解けるまで待っている間に到着。

【景色編】

115日目 花巻市への旅

「円万寺観音堂から見下ろす防風林に囲まれた家は海に浮かぶ小さな島のよう…」
とお手紙には書かれています。
ということでその風景「ドワー小島だ。ホント海に浮かんでいてうれしくなるね」

648日目 山形県戸沢村への旅です。

比較的最近放送されました。
振り向くと「ガビーン、でか、すげーこいつ、今こいつギシギシ言うたぞ」

http://paimnet.jugem.jp/?eid=1095

結婚相談所に入会した経験があり結婚相談所を立ち上げて失敗した私がおすすめする結婚相談所



自分



こんにちは、寒河江幹です。あなたはワードプレスでブログを書いていてここをこうしたいああしたいと悩むことはありませんか?私は、Manablog Copyを購入して設定方法でわからない所が出たので
「Manablog Copy」設定方法で検索したら、01blogのゾノさんにたどり着いたのです。そこから、ブログ作成の細かい質問からメディア運営まで幅広く学ばせていただき短期間に長足の進歩を遂げました。
ぜひ皆さんにも知っていただきシェアしたいと思います。
【オンライン世界大戦を生き抜く】01blog『朝活の会』



posted by 寒河江幹 at 00:00| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする