無料でセレブ旅行に行く方法


2020年09月29日

火野正平とうちゃこ日記(134)2012年北海道 蔵出しスペシャル 置戸町 BS日本縦断こころ旅


自転車h.jpg

寒河江幹です。

撮りためた「蔵出しスペシャル」をアトランダムにお送りしています。

【としょかん】置戸(おけと)町

私のこころに残る風景は、としょかんです。
故郷は、北海道常呂郡置戸町。(ところぐんおけとちょう)
結婚まで26年間住んでいました。
私が小6の時に農村モデル図書館として、立派なコンクリート造りの図書館ができました。
それ以来毎日のように通い本を借りて空想の世界に浸りました。
本の楽しさ、読書の面白さを知り 後年図書館のおねえさんとして、そこで働くこともできました。
国鉄池北(ちほく)線も第三セクターふるさと銀河線に変わり、のちに廃線、駅舎も線路もなくなってしまいました。
大好きだったとしょかんは、まだ残っているでしょうか?
図書館跡地になっているかもしれません。
正平さんに見てきていただきたいと思います。




「おはようございます」網走駅前です。駅には立派な「網走」という改札が架けられています。
留辺蘂(るべしべ)駅へ輪行。
疲れているのでしょうか、乗客も少ないことですし(ましてや女子高生もいないのでしょう)
電車の中で横になって寝ています。
画面は長い上り坂です。そして、雄大な景色の畑の中の下り坂を軽快に下ります。
昼食のようです。「事件です」今日は定休日で食べるところがありません。
タクシーの運転手さんに聞いて、食べられるところを教えてもらいました。
天丼です。大きな海老が2本。
そのお店で、「としょかん」について聞いてみました。
「30年前は赤い屋根の平屋だよね」
「今は情報センターになっています」
食べ終えて、その情報センターに向かいます。
「あれだ」
ポツンと赤い屋根の平屋建ての建物が残っていました。

👇結婚相談所に入会した経験があり結婚相談所を立ち上げて失敗した私がおすすめする結婚相談所



自分



こんにちは、寒河江幹です。あなたはワードプレスでブログを書いていてここをこうしたいああしたいと悩むことはありませんか?私は、Manablog Copyを購入して設定方法でわからない所が出たので
「Manablog Copy」設定方法で検索したら、01blogのゾノさんにたどり着いたのです。そこから、ブログ作成の細かい質問からメディア運営まで幅広く学ばせていただき短期間に長足の進歩を遂げました。
ぜひ皆さんにも知っていただきシェアしたいと思います。
【オンライン世界大戦を生き抜く】01blog『朝活の会』










posted by 寒河江幹 at 00:00| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする