UA-41231015-5
無料でセレブ旅行に行く方法


2020年11月30日

火野正平とうちゃこ日記(581)2017年春の旅 秋田県 大仙市 BS日本縦断こころ旅

自転車h.jpg

寒河江幹です。

2020年11月27日の「蔵出しスペシャル」で再び取り上げられました。
649日目、秋田の旅は大仙市からです。
チリンチリン
「田沢湖にいます。秋田は熊が多いということでスタッフが持たせてくれました。ただ、最近の熊は鈴に寄ってくるらしいです」
「田沢湖は最も深い湖らしい。乳頭山は見たかった」
残念ながら雲がかかっています。
格子柄の子供の前掛けのような青いベストを着て、お手紙を読みます。

【羽後長野駅とすぐ近くにある農協の倉庫】大仙市

ちょうど50年前、高2の夏休み、1カ月間兄とともに米俵の運搬作業のアルバイトをしていました。
昔ながらの米俵は、俵が5sですから合わせると65sになります。
それを農協の倉庫から肩に背負って駅にある貨車に積みだす作業です。
家は貧しく、兄だけは高校に進学せず、姉・私・弟を高校に進学させるため、叔父の経営する運送会社で働いていました。
私も助手として中学1年から高校3年までの夏休み・冬休み・春休み手伝いました。
6年間でいろいろな作業をしましたが、その中でもこの米担ぎが一番の過酷な仕事でした。
兄は私をほめませんでしたが「ええ、わがじぇだな(よい稼ぎ手だ)」と口々にほめそやすのを聞いて、内心では嬉しかったようです。
昼食時には、近くを流れている玉川の河原で冷たいタオルで身体を拭くのが最大の楽しみでした。
兄は様々なことを教えてくれましたが、一番教わったのは「忍耐」ではないかと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】万能つゆ 味どうらくの里1.8L×6本【1051976】
価格:20000円(税込、送料無料) (2020/11/30時点)




「俺も17〜8の頃水道工事に行ってセメント50s担いで上がった。コツなんだね、最後はヒョイヒョイあがった。終わったら相撲が強くなった」
地図を広げます。
田沢湖がすぐ見つかりました。
大仙市があり、玉川を下って羽後長野駅を見つけました。
「よいしょ」山の上からスタート、緑の中をず〜と下ります。
「お〜陽が当たってきた、あったかい」
平地に出ました。
「珍しい鳥がとんどるぞ」
細い道に入り山村を通ります。
「またいた珍しい鳥。よく飛ぶもんだね」
正平さん、気になってチャリオから降ります。
案山子の役目をする鳥で、細い釣り竿のようなカーボンで支えられていますが、いかにも飛んでいるように見えます。
山を背景に、大分青くなった田んぼ道をすすみます。
「ちょっと休憩です」
歩いて田の中を覗きこんでいます。
いましたオタマジャクシ。
「足が出ているぞ」
風が緑の稲を揺らします。
正平さん、何かを捕まえて持ってきました。
まだしっぽが残っているカエルとヤゴです。
再び走り出すと、夫婦のキジが目に入りました。
ルートから外れてそのキジの行く方向に行ってみます。
「隠れてやんの」
「あれ女の子必死で隠しているんだよ」
オスが田の中を歩きおとりになっているとのこと。
「メスをじっとさせといて、オスは(気を引かせるため)飛んだりするんですよ」

街中に入りました。
祐楼(ゆーろ)という中華屋さんで昼食です。
冷やし中華を注文。
「混ぜてからかけるのかな?」
「たっぷりかけてから食べるのが食べやすいですね」(お店の中居)
「同じセリフ3回云ったなぁ〜。うん、うめ〜ぞ、冷たくておいしい」

角館駅近くを通っていると、武家屋敷が続きます。
観光客が多くいます。
「お武家様出てこ〜い」
交差点で止まると「エ〜正平さん?前にお会いしましたよね、中野で」
「中野?東京?」正平さん思わず絶句。
雲がポッカリ青い空、玉川に架かる橋を渡り大仙市に突入。
「ここで身体を拭いたと」
ピアノのBGMがゆっくりと流れます。
「おっ駅あったぞ」
羽後長野駅とうちゃこ。
ちょうど新幹線が通り過ぎます。
「人、おらん」オオカマの看板を過ぎ軽自動車に乗っている方に農協の倉庫の場所を聞きます。
するとおばはんが突撃してきました。
「ここ旧道だもの、よ〜ぐ入ってきた」
「入ってこなけりゃよかったね〜」
「あっJAあれだべさ」
羽後長野駅の裏側に倉庫はありました。
営農センターで聞いてみます。
「ここは何年前ぐらいからですか?」
「あれ、正平さんじゃね〜の」
「50年前は向こうだよね」
「いまはねぐねって、更地だ」
ふたたび羽後長野駅の正面に戻ります。
「これだべさ」
今は草が生い茂った更地に座って再びお手紙を読みます。

「だんだん天気が良くなった。風が強かった、終わり」

結婚相談所に入会した経験があり結婚相談所を立ち上げて失敗した私がおすすめする結婚相談所naco-do

posted by 寒河江幹 at 02:49| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする