UA-41231015-5
無料でセレブ旅行に行く方法


2021年01月15日

火野正平とうちゃこ日記(65)2015年春の旅 東京都 江戸川区 NHK BS日本縦断こころ旅


サイクリング.jpg

寒河江幹です。

「おはようございます」
「東京に来ちゃった。レインボーブリッジです」
「ニューヨークみたいですね」とスタッフ。
「行ったことあるの?」
「ええ一度だけ」

これは本当の話です。・・・入会金や成婚料が無料の結婚相談所があるんです。しかも、3ヶ月以内に出会いがなかっとときは全額返金保証付き結婚相談所naco-do


【荒川をず〜と下っていく場所】江戸川区清新町

僕のこころの風景は、自転車が好きな祖父と小さいところから行っていた、江東区清新町の荒川をず〜と下っていく場所です。
イライラしたり、悩んだりした時は必ず訪れます。
その場所は、特に何もない場所ですがテトラがあって首都高と京葉線が見えるところです。
そこに行くとなぜか落ち着いて、明日からまた頑張ろうと思うのです。(お手紙の主は石井学君12歳)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫のおむつカバー
価格:4510円(税込、送料無料) (2021/1/15時点)




出発します。
アロエがいっぱいある道を通りユリカモメ沿いに走ります。
東京スカイツリーが春霞がかかってうっすらと見えます。
浜離宮を通り、浜美枝さんを思い出しました。
「浜さん、ボンドガールになる前はバスガールだったんだよ。今何しているんだろ」
築地を抜け勝鬨橋で「エイエイオー」と勝鬨をあげます。
「お醤油に臭いがします」どうやら佃島のようです。
佃煮の老舗が何件か映し出されました。
あるお店に興味を持ったようです。
有名人の写真がいっぱいあります。
「何屋さん?」「箸」おじさんが、BS見てるよと正平さんに気づきました。
5000円の箸・10000円の箸・15000円の箸それぞれうんちくを語り、15000円の箸を12000円にまけてもらいました。
佃島で休憩していると、大阪から来たというお兄さんが
「本当に走っているんですね」と一緒に写真を撮りました。
この前も「きたろうさんも本当に走ってんだなぁ」と言っていたなぁ。

団地の間にある遊歩道を走ります。
清砂大橋では長いからなのか、下を見ないで車道のほうを自転車を押してわたります。
途中でおばさん方と遭遇。どうやら鼓笛隊が橋の下を通るようです。
お母さま方は正平さんは眼中にありません。

今来た橋を戻る形で、下を荒川沿いに下ります。
テトラが見えてきました。
首都高が霞がかって映し出されました。



posted by 寒河江幹 at 07:00| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする