UA-41231015-5
無料でセレブ旅行に行く方法


2021年01月16日

火野正平とうちゃこ日記(66)2015年春の旅 東京都 三鷹市 NHK BS日本縦断こころ旅

サイクリング.jpg

寒河江幹です。

墨田区の大横川親水公園です。
スカイツリーを見上げて「おっかないなぁ〜」と言う正平さんでした。

これはほんとうの話です。今まであるようでなかった「安心」「短時間」「高収入」の女性向けの在宅ワークのお知らせです。あなたも、ZOOMを使ったオンラインでの接客をしてみませんか?

【三鷹駅と電車庫の間にかかっている跨線橋】三鷹市

私のこころの風景は、三鷹駅と電車庫の間にかかっている跨線橋(陸橋)です。
三鷹は、中学生のころまで住んでいて、よくここで仲間とたわいのない時間を過ごしたものです。
正平さんのようにはうまくいかなかった男女関係(失恋)に悩んで、暮れなずむ夕日、モハ100型電車、行きかう人々を見て自分の時間だけがうまく回っていないように感じをうけ、よけいに悲しくなったものです。
それから50年近くも立ち、住居も離れてしまったために一度も跨線橋を再訪したことはありません。




正平さんのようにうまくいかなかった男女関係に対して、「僕もうまくいっていません。」
両国橋で隅田川を渡り、浅草橋へ。途中柳橋で、クルーズ客が正平さんを見つけ船から「正平さ〜ん」と手を振っていました。
浅草橋から東中野へ輪行。
東中野から神田川沿いに走ります。
途中川が神田川と善福寺川に分かれます。
こいのぼりがかかっています。
再び神田川に戻りました。
清水橋のところで、大きな鯉がいました。

お昼です。
中華にしようかとしましたが、定休日だったため向かいの蕎麦屋にしました。
蕎麦屋の店主は「正平さん、眠狂四郎シリーズで…」と古い話を知っていました。

高井戸です。下校中の小学生が行きすぎます。
環八を過ぎ井の頭線を通り過ぎ久我山駅前です。
また神田川沿いに進み、前人未到の井の頭公園であった。
井の頭公園に入ると「井の頭公園は人だらけであった」と訂正。

三鷹駅です。
通り過ぎ、電車がいっぱい止まっているところにとうちゃこ。
三鷹は太宰治の街でもあったようです。
太宰もこの跨線橋が好きで、階段を降りる写真がありました。
昔とたぶん変わらない橋の上です。
奥のほうで親子が、電車を見ながら座って何か食べています。

何か思いつきました。
「ドレミ〜」と「ミ」を高く発声し、「三鷹」



posted by 寒河江幹 at 07:00| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする