UA-41231015-5
無料でセレブ旅行に行く方法


2021年01月18日

火野正平とうちゃこ日記(68)2015年春の旅 東京都 東久留米市 NHK BS日本縦断こころ旅


サイクリング.jpg

寒河江幹です。
「おはようございます」
梅岩寺のカヤの木の下にいます。
昨日ついた鐘楼台もあります。

朗報です。・・・女性のための婚活&在宅・副業ワークを紹介します。あなたも、ZOOMを使ったオンラインでのアテンダントをしてみませんか?

【落合川流域と南沢緑地湧水群】東久留米市

4年前、再婚のための婚活をしていました。
当時おつきあいしていた清瀬市に住む女性の提案で、サイクリングをすることになりました。
体力にはもう自信がなくなっていましたが、さわやかな5月の風を浴びながらのツーリングは、なんとも気持ちの良いものでした。
清流、鯉が群れをなして泳ぐ水辺の風景、行き着いた南沢緑地の湧水は、ここは本当に東京かと思える場所でした。
緑深い丘と竹林、そこを吹き渡る春の風に何とも言えぬ心地よい感動を覚えました。
川では子どもたちが水遊びをしていて、クレソンも生えていて冷たい水の感触に疲れも吹き飛ぶ一日を過ごしました。
その方とは結局縁がありませんでしたが、婚活をしていた1年間で一番思い出に残っている場所です。




梅岩寺前をスタートします。「がんばれ」の声がありました。空堀川の側道を走ります。
藤が咲いている場所に止まって藤の匂いをかぎました。
しばらく空堀川を走っていると、水遊びしていると思われる親子を発見。
「この川は水あるんですか?」
「ダムが放水したときとかに流れます」
親子に近づいていくと、どうやら海老がいるようです。
「よし天ぷらにしよう」と子供に提案しましたが、エビは隠れてしまったようです。

いったん清瀬駅に行き、そこから新座市を突き抜け東久留米市に入りました。
ある橋を渡ると「黒目川・落合川ハイキングコース」の看板を発見。
ご丁寧にも、地元のおばさんが道を説明してくれました。
「ここをまっすぐ行ってしまうと荒川に行きます」
「昔はおばさんもそんな遠くまで行っていたの?」
「自転車〜車までなんでもやりました」
その証というわけではないでしょうが、事故ったので入れ歯になってしまったとのことで「ほらっ」と入れ歯を出して見せてくれました。
「そんなのはいらんわ」と言い残して再出発。
落合川には鯉がたくさんいます。川をさかのぼっているようです。
南沢緑地湧水群にとうちゃこ。
お手紙にあった竹林を歩きます。
水が湧いているそばの石に座って再びお手紙を読みました。

「今日で東京は終わり。坂のないボーナスウィークでした」



posted by 寒河江幹 at 07:00| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする