UA-41231015-5
無料でセレブ旅行に行く方法


2021年04月14日

火野正平とうちゃこ日記(169)2015年秋の旅 香川 坂出市 BS日本縦断こころ旅


サイクリング.jpg

寒河江幹です。

2015年 秋の旅をお届けします。

おはようございます。琴電、琴平駅前です。
こちら正面が象頭山、ここが金毘羅宮の北神苑、灯篭があります。
ベンチに座ってお手紙を読みます。

夢の実現 👉 叶えたい人はこちら

【ナカンダ浜から見る瀬戸大橋】坂出市

私のこころの風景は、坂出市の埋立地にある沙弥島のナカンダ浜から見る瀬戸大橋の美しい眺めです。
私は丸亀で生まれ育ち、坂出の高校に汽車通学していました。
当時、本州と四国が橋でつながるなんて本当かなーと思っていました。
大学進学が決まり塩田の跡地ばかりの風景のところを連絡船を使って上京しました。
帰省するたびにあっという間に橋ができていました。
卒業後、地元に戻り結婚。長男は瀬戸大橋開通の年に生まれました。
小さな息子を連れて橋を渡った時は感動でした。
瀬戸大橋とともに大きくなった長男も、今年結婚しました。
瀬戸大橋を通って結婚式に行きました。
天気のいい日にはナカンダ浜に遊びに行きます。
昔、ここに大きな橋ができるのかなぁと思っていたところに美しい瀬戸大橋があります。




琴電駅前から出発。
今日は23qの道のりです。
いい天気です。
「派手な電車やなぁ」琴電の脇を通ります。
まだ稲刈りが終わってない田園の中、天気がいいので畑で野焼きをしていたり皆さん田畑に出ています。
「気持ちいいね、風が」
スタッフが「秋の雲ですね」
犬の吠える声が聞こえてきます。
角を曲がったところに「山神うどん」の看板、お昼にします。
肉うどんにキツネ入りを注文。
「ショウガをどうぞ」ということでショウガを摺って汁の中へ。
「うまい」一味違うようです。

「ねぇこれ讃岐富士だよね」
「そうです」
「がんばって〜」
止まって待っていたレクサスの窓からおばさんが手を振ります。
「大きなオッパイ」
「失敗・オッパイ・世界一」
朝ドラのフレーズを口ずさみます。
土手を左折すると、讃岐富士(飯野山)が右に見えます。
(私としては奥の山のほうがすそ野が広く富士に見えます)
土手を降り細い道をすすみます。
今まで聞いたことのないトランペットをはじめとした菅弦楽器のBGMが流れます。
「休憩」
タバコを吸いたくなったようです。
犬とお父さんが散歩でやってきました。
「犬の名前は?」
「スズです」
「スズちゃんいくつ?」
「もう14です。なかなかなつかなくてね」
正平さんが呼んでも寄ってきません。
車に乗ってスズちゃんは帰りました。

海沿いを走っています。
「あっ沙弥が出てきた」
沙弥3qの標識があります。
「これ瀬戸大橋だよね」
道路脇の高架を見上げ「高っ」と言いつつ埋立地を走ります。
「でた」
吊り橋が見えました。
坂を抜けると「ありゃ」
「ここかいな」
チャリオを降りて浜に行きます。
とうちゃこ。
ナカンダ浜遺跡の看板があり、ナカンダ浜の名の由来を読んでみると「ナンダカンダ」言ってこれに落ち着いたようです。
浜に木が1本ありました。
向う岸を見て「確か俺ロケーションしてことがあります」
浜の木に近づくと砂浜が広がっていました。
波の音がします。
右前方に斜めに横切る瀬戸大橋が映し出されました。

脳から健康になり免疫力を高める真の健康法を無料で受け取りたい方👉はい
posted by 寒河江幹 at 04:23| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: