無料でセレブ旅行に行く方法


2021年01月24日

火野正平とうちゃこ日記(73)2015年春の旅 埼玉 本庄市  BS日本縦断こころ旅


サイクリング.jpg

寒河江幹です。

「おはようございます」今、東松原です。
昨日の焼き鳥屋の前かと思いきや、駅のロータリーの近くのベンチでお手紙を読みます。
正平さん、今日は黒のプルオーバーです。

朗報です。・・・女性のための婚活&在宅・副業ワークを紹介します。あなたも、ZOOMを使ったオンラインでのアテンダントをしてみませんか?

【本庄市を流れる利根川の流れ】本庄市

小学生低学年の頃、毎年夏休みが終わると朝礼で川で溺れて死んだ人のことを言っていました。
そんな私も6年生になって、水の速いこの利根川を渡泳することにしました。
あと10m、力尽きて流される寸前足の先が小石をとらえ立つことができ、溺れることは免れました。
この利根川では、小学生の頃ははや、赤んばら、アユ、フナを釣り、中学生のころは7〜8mの土手を直滑降で降り、高校時代には好きだった女性とデートしたところでもあります。
淡い初恋は、私が浪人するともに消えました。




坂東大橋を目指して、東松山〜寄居まで東武東上線で輪行。
いい天気です。
寄居を出発すると「正平さんガンバって〜」の声が。
住宅街です。
寄居町桜沢あたりでふと自転車を止めました。
「相対道祖神や。ここらあたりでは珍しいな」
長野にはよくあるそうですが、埼玉では珍しいそうです。
「こいつは一人や、紅をさしているな」
唇にちょっとピンクの紅が引かれていてかわいい道祖神です。

昼食です。店名「めっちゃごめん」
お寿司もやっているところです。
マグロ丼、ご飯少な目をご注文。

深谷市に入りました。やまもと酒店で休憩です。
「正平さ〜ン、小学校のころから大好きだったんです」とお店から飛び出しておかみさんが握手を求めてきました。
深谷市半沢を走行後、本庄市に入りました。
バブパイプ(?)のメロディーが流れます。
のどかな田園地帯をすすみます。
土手が見えてきました。
利根川の自転車道に入ります。
赤城山が見えます。
「前は船で渡ったんだ」ちょっと土手で休憩。中洲が見えます。
坂東大橋につきました。
渡るのを拒否しました。
河原に降りる道を探します。
橋の下に来ました。
利根川です。
急な水の流れです。
大きな石に座って裸足を川の水につけて再びお手紙を読みます。

坂東大橋、その下を流れの速い水が流れています。



posted by 寒河江幹 at 07:00| Comment(0) | こころ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする